23時の雑記帳

清水宏、エルンスト・ルビッチ、深川栄洋、ビリー・ワイルダー、高峰秀子、シドニー・ルメット、渥美清、小池一夫、東野圭吾、サイバーフォーミュラ、五所平之助、エースをねらえ!小津安二郎 etc

タグ:手塚治虫

毎日楽しみなのが「47コラム」を読むこと。 全国の新聞コラムが無料で読めるというのは、申し訳ないというか、いや本当にありがたい。 47コラム - 47NEWS(よんななニュース) さすがに全部に目を通すわけにもいかないので、冒頭のツカミをパッと見て、その先を読むか読ま ...

手塚治虫がマンガ界の「神様」、萩尾望都がマンガ界の「母」ならば、山岸凉子はマンガ界の「巫女」だろうか。 伝説の人物・聖徳太子という、あえて難儀なテーマに取り組んだのは、現代にいっそう知らしめることで、太子の積年の恨みを解き放ち、鎮めるためではなかったかとさ ...

とにかくゲスト陣の顔ぶれに圧倒される。 目次順に名前を挙げていくと、、、 手塚治虫 小島剛夕 石ノ森章太郎 藤子不二雄A 池上遼一 叶精作 高橋留美子 さくまあきら 堀井雄二 板垣恵介 山口貴由 神山健治 虚淵玄 庵野秀明 長嶋茂雄 この方たちの年収を合わせるといったいいくらになるんだろう。 思わず「なんかちょーだい」と手を差し出したくなる。 いやいや、冗談です。 そういう根性だからいつまでたってもダメなんです。 何はともあれ。。。 小池一夫先生、お誕生日おめでとうございます。 ...

新作が『M.I. ゴースト・プロトコル』『マジック・ツリーハウス』しかありません。 温故知新にもほどがありますね(汗) (以下、アイウエオ順です) 『駅馬車』 (1939) 最初のうちは、乗客それぞれが肩書きや外見にとらわれていたのが、 旅が続くにつれお互いが分かり合ってい ...

けっこう冊数だけは、いった月でした。 ベスト3は以下の通りです。 人生にガツンとインパクト! 「夜明けの縁をさ迷う人々」 小川洋子 生活にズバッとジャストミート! 「年収200万円からの貯金生活宣言」 横山光昭 生き様にビシッとパイルドライバー! 「非属の才能」 山田 ...

『デビルマン』『巨人の星』『ジャングル大帝』 『サイボーグ009』『鉄腕アトム』『サザエさん』… 数え切れないほどの脚本を手掛け、なおかつ 小説家としても膨大な数の作品を発表し続けている 辻真先氏のエッセイ集です。 新しいものをどんどん取り込んでいく柔軟な姿勢 ...

2010年も半分過ぎましたね。 上半期の重大ニュースは、 「浅田真央、世界選手権優勝」 「サッカーワールドカップ、日本大躍進」 これに尽きます。日本人として誇らしいっス! 2010年6月の読書メーター 読んだ本の数:18冊 18冊中、10冊がマンガです。 どれも面白かったなあ ...

あいかわらず落語関係の本が多いです。 マンガも増えました。 未レビュー本がけっこうたまっております。 おいおい取り上げていこうと…思い…ま……すん。 ___________________________________ 今は一般の方のブログでも 鋭い落語評にふれることが出来るので、 こういった ...

神様手塚を読む 各界のそうそうたる著名人が、 それぞれ思い入れのある1作品 (人によっては複数作品)を中心に 手塚治虫論を展開している。 大林宣彦と中島梓が 「手塚作品は性的である」 という意見で期せずして一致。 大林監督に至っては「屹立した」とまで。 性的描写な ...

手塚治虫「戦争漫画」傑作選〈2〉 (祥伝社新書) 「ブラックジャック」や「ミッドナイト」からも、エピソードが収録されている。 いくら内容に関連性ありとはいえ 「ブラックジャック」が戦争漫画にカテゴライズ? ちょっと違和感があるなあ。 人が銃殺されるシーンなどは、 ...

↑このページのトップヘ