あまりに人気がありすぎるからか、長い間リメイクされなかったテレビ番組『奥さまは魔女』が映画になって蘇った。 監督は、 『めぐり逢えたら』(1993) 『ユー・ガット・メール』(1998)の ノーラ・エフロン。 主演はニコール・キッドマンとウィル・フェレル。 二人とも大好きな俳優だ。 だが上手くかみ合っているのか、一抹の不安が残る。 二人は本作でゴールデンラズベリー賞・最悪カップル賞を受賞したからだ。 ただでさえ良い評判が聞こえてこないこの映画、とんでもなくひどい出来かも知れない。 ...