23時の雑記帳

清水宏、エルンスト・ルビッチ、深川栄洋、ビリー・ワイルダー、高峰秀子、シドニー・ルメット、渥美清、小池一夫、東野圭吾、サイバーフォーミュラ、五所平之助、エースをねらえ!小津安二郎 etc

カテゴリ:監督別 - な行

都心のオフィスで颯爽と働く千葉早智子が格好良い。 ネクタイ姿も決まっている。 恋人の精二(大川平八郎)との軽妙なやり取りが、この映画をほのぼのとさせている。 あらすじ (完全ネタバレしています) 君子(千葉早智子)の父親は、妾のところに行ったまま、もう10年にもなる ...

父親がみんな違う一男三女の兄弟のお話。 高峰秀子は三女を演じる。 長女役の村田知英子があまりにも憎たらしいので、途中で観るのがイヤになった───これは褒め言葉です。 あれ、たしかテロップに香川京子の名前があったよなあと思いながら見ていると、1時間たったころ ...

田中絹代、山田五十鈴、高峰秀子、栗島すみ子がひとつのフレームに収まっている映画などあるわけがないと思っていた。 そしたら本当にあったのでビックリ。 さらに杉村春子、岡田茉莉子まで出ている。 そして男優陣は宮口精二、加東大介という信じられない布陣。 これらのビ ...

成瀬巳喜男作品、栗島すみ子を観るのはこれが初めて。 スカパー!衛星劇場で絶賛放映中の 「大林宣彦のいつか見た映画館」にて観賞。 すでに124回目を数えるそう。もっと早く知りたかった! しかもこの「夜ごとの夢」、DVD化されていないみたい。 なんと貴重な放映であること ...

2Dにて鑑賞しました。 結論からいうと、とても面白かったです。 ドラキュラ役の八嶋智人が、なにしろ最高でした。 主役の怪物くん(大野智)のキャラ設定も実によかったです。 あの、着るのがかなり恥ずかしいような原色の半ズボンは、 アニメをそのまま移植したようにみえて ...

首都圏から、約二ヶ月遅れのロードショー。 しかも期間は一週間ほどで、終了日がすでに決まっています。 こんな場合は、得てして映画の出来が良くない場合がほとんど。 (構想十年の大作(?)『スプライス』がそうでした) ところが百聞は一見にしかず。 結論から言うと、料金分 ...

2分でわかる『八日目の蝉』あらすじ紹介いってみます。 (ネタバレ注意!) 希和子(永作博美)は不倫相手である秋山丈博 (田中哲司)の子どもを身ごもります。 「いつか妻と別れて結婚するつもりだ」 という言葉を信じて産もうとしますが、 秋山にそんなつもりはなく、のらりく ...

タイトルを『ひろこ』にしてもいいくらいです。 中盤以降は薬師丸ひろ子を観ているだけで 涙がこぼれてきました。 演技が上手いとか、オーラがあるとか、 そういうのとはちょっと違って、 映画に対する思いが画面からあふれ出ている という感じでしょうか。 その、尽きるこ ...

スープとライス作りに青春を賭けた若い夫婦が営む レストラン「スプライス」で繰り広げられる 笑いあり涙ありのハートキャッチコメディ…… かと思ったら全然違っていて、 グロくてキモい生き物がケケケッと笑いながら 暴れ回るホラーSF映画でした。 (知ってたくせにぃ) ...

落語家を目指す女の子の成長譚かと思いきや、 怪談噺だった。 そういう話とは露とも思わなかったワタシは 心臓が止まりそうになった。 もしも大スクリーンで観ていたら笑点… いや昇天していたかも知れない。 ホラー色を抑えめにしてあれだけ怖いのだから、 中田秀夫監督 ...

↑このページのトップヘ