23時の雑記帳

清水宏、エルンスト・ルビッチ、深川栄洋、ビリー・ワイルダー、高峰秀子、シドニー・ルメット、渥美清、小池一夫、東野圭吾、サイバーフォーミュラ、五所平之助、エースをねらえ!小津安二郎 etc

カテゴリ:本タイトル別 - あいうえお順

「半七捕物帳」を称える声を、最近よく耳にする。 名だたる作家の方々が絶賛している。 渡部昇一、宮部みゆき、北村薫、都筑道夫、松本清張、森村誠一、山田風太郎、皆川博子、戸板康二…。 ホントかなあ。お爺さんの昔語りっていう体裁の時代小説がそんなに面白いの? まあ ...

女子高生が無期懲役囚と手紙をやり取りしていろいろなことを教わるという本。 タイトルに「勉強法」と銘打たれているが、アマゾンでは「倫理学入門」「人生論・教訓」にカテゴライズされていることからお分かりになるように、その内容は多岐にわたっている。 ちなみにサブタ ...

タイトルから首をかしげてしまう。 「たまたまサイコパスが運悪く私たちの子供として生まれてしまったのです。どう育てようと結果は変わらなかったでしょう」 とでも言いたいのかと勘ぐってしまう。 一説には、サイコパスは3,4歳の時点ですでに萌芽が見られるという。 だと ...

手塚治虫がマンガ界の「神様」、萩尾望都がマンガ界の「母」ならば、山岸凉子はマンガ界の「巫女」だろうか。 伝説の人物・聖徳太子という、あえて難儀なテーマに取り組んだのは、現代にいっそう知らしめることで、太子の積年の恨みを解き放ち、鎮めるためではなかったかとさ ...

人類史上最強の棋士、羽生善治が、駒の動かし方もロクに知らない子供の、ケータイを見ながら指す一手に為すすべもなく投了───そんな悪夢のような絵図が現実になろうとしている。 いや、すでにCPUの棋力は人間のそれを追い越している、というプロ棋士もいる。 おそらく事 ...

毒々しいメイクの下には、切れ者ビジネスマンの素顔があった。 まさか本書の中でベンジャミン・フランクリンの名にお目にかかれるとは。 メモれ! 酒は飲むな! ドラッグはやるな! カネは使うな! とアニキ口調でビシビシ叱ってくれる感じが読んでいて気持ちがいい。 ニワ ...

2016年8月現在、絶賛放映中のラジオ番組のテキストである。 ナビゲーターは佐藤忠男。 日本映画大学学長で映画評論家としても名高い。 私はこの人のお陰で日本映画を好きになれた。 今回のシリーズで取り上げられている映画監督は13人。 うちわけは、 ヨーロッパから4人。 ...

※ 2016年9月2日追記 これまで糖質制限ダイエット支持派でしたが、懐疑派に変節致しました。経緯は以下の記事に詳しいです。 糖質制限ダイエットについて3つの不安要素。 : 23時の雑記帳 下の記事は記録として残しておきます。今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます ...

これはめちゃくちゃ面白かった。 著者は雑誌「ニューヨーカー」にコラムを書き、かつ現役の医師でもある。 11のエピソードからなり、そのどれもオチが決まっている。ただ者ではない。 また取り上げるトピックスのほとんどが興味深い。 戦争における医療の最前線。 医師の治 ...

あなたはオプティミストかペシミストか、を判定する48の質問が載っている。 これを、なんのテストかは明かさずに、知り合い数人に出してみた。 結果は、驚くほど社会的地位や年収に呼応していた。 もちろんオプティミストのほうが社会的な成功を収めている。 サンプルが少な ...

↑このページのトップヘ