23時の雑記帳

清水宏、エルンスト・ルビッチ、深川栄洋、ビリー・ワイルダー、高峰秀子、シドニー・ルメット、渥美清、小池一夫、東野圭吾、サイバーフォーミュラ、五所平之助、エースをねらえ!小津安二郎 etc

カテゴリ:邦画 - あ行_男はつらいよ

マドンナ = 樫山文枝 ゲスト = 桜田淳子、米倉斉加年、大滝秀治、小林桂樹 15作目『寅次郎相合い傘』と17作目『寅次郎夕焼け小焼け』という人気作に挟まれたせいか、どうも見劣りしてしまう。 しいて見所をあげるならば、学生服を着て啖呵売をする寅さんと、これも同じく ...

マドンナ = 浅丘ルリ子 ゲスト = 船越英二 これをベストワンに挙げる人も多い、シリーズ屈指の人気作。 「『男はつらいよ』といえば“メロン騒動"」 と、その噂は以前からよく耳にしていた。 今回、ようやく観ることが叶って嬉しい。 (ネタバレあります!) 渥美清がいつ ...

マドンナ = 十朱幸代 ゲスト = 月亭八方、春川ますみ、上条恒彦 これはシリーズの中では平均点を下回るか。 その中で収穫は春川ますみ。 女っぽさ、情愛の深さにおいて、マドンナを遙かに上回っている。 だが、もしこの人がマドンナだったら、あっという間に寅さんとくっ ...

マドンナ = 吉永小百合 ゲスト = 高田敏江、宮口精二 観れば観るほど好きになっていく作品。 全48作を見終えたとき、これがベストワンになっているかも知れない。 役者よければ全てよし、という格言はないと思うが、吉永小百合と渥美清の笑顔があればそれでいいではないか ...

マドンナ = 岸惠子 ゲスト = 前田武彦、津川雅彦 これは子供の頃、映画館で観た。 数十年ぶりに再会したことになるわけだが、ほとんど忘れていた。 たしか岸惠子がフランスパンを持って歩くシーンがあったはず……というのだけは覚えていて、実際そういうカットはあったの ...

マドンナ = 浅丘ルリ子 ゲスト = 織本順吉、毒蝮三太夫 これは力作。 寅さんもタジタジの“フーテン"ぶりを見せる歌姫リリー。 何度も登場させたくなる気持ちも分かる。 力の入り具合も並大抵ではない。 まず、おなじみの「とらやから見た通り」に雨が降っている。 全作 ...

マドンナ = 八千草薫 ゲスト = 田中絹代、米倉斉加年 オープニングテロップを見て緊張が走った。 あの田中絹代が『男はつらいよ』シリーズに出ていたとは! 山田洋次ほど、日本映画を支えてきた先輩への敬意を払う監督はいないのではないか。 田中絹代は背筋がぴんと伸びて ...

マドンナ = 吉永小百合 ゲスト = 宮口精二、佐山俊二 久しぶりに『男はつらいよ』シリーズを観て、あまりのクオリティの高さに驚かされた。 48本もあるから、ありがたみが薄れるのかも知れない。 まず倍賞千恵子が本当にうまい。うますぎる。 今回は前田吟も良い。 一軒家 ...

マドンナ = 池内淳子 ゲスト = 吉田義夫、岡本茉莉、志村喬 おいちゃん役として親しまれてきた森川信の遺作となった。 そういうことは抜きにしても、シリーズ全48作中、絶品の出来映えだ。 とくにシナリオが冴え渡っている。 映画を観たあと、山田洋次監督の著書をパラパ ...

マドンナ = 栗原小巻 ゲスト = 財津一郎、三島雅夫 シリーズ全48作のうち、2本だけが山田洋次監督作品ではない。 そのうちの1本が、小林俊一がメガホンをとった本作。 48作が出そろって久しい現在からみれば異分子に見える作品も、当時としてはまだ(?)4作目。 しかも小林 ...

↑このページのトップヘ