23時の雑記帳

清水宏、エルンスト・ルビッチ、深川栄洋、ビリー・ワイルダー、高峰秀子、シドニー・ルメット、渥美清、小池一夫、東野圭吾、サイバーフォーミュラ、五所平之助、エースをねらえ!小津安二郎 etc

カテゴリ:アニメ

バンダイチャンネルが2015年5月19日まで、「3日間無料おためし体験」キャンペーンを実施中! アニメ・特撮見放題サービス|アニメ・動画配信 / バンダイチャンネル 第07話「世界へのライセンス」 あらすじ(ネタバレあります!) 全日本グランプリ。 ハヤト(金丸淳一)は無事予選通過。 だがトップとは1.5秒差の15位。 ワールドチャンピオンシリーズの出場権を獲得するには3位入賞が最低条件だ。 世界のトップドライバーが居並ぶ中、デビューしたばかりの14歳のハヤトには限りなく遠い順位である。 このコースを知り尽くしている地元の自然児・大友譲二(富田晃介)がハヤトにアドバイスめいた言葉を残す。 「ハヤト、決勝の勝敗はタイヤが決めるぜ」 この一言がハヤトの運命を変えることになる。 ...

バンダイチャンネルが2015年5月19日まで、「3日間無料おためし体験」キャンペーンを実施中! アニメ・特撮見放題サービス|アニメ・動画配信 / バンダイチャンネル 第06話「北海道の自然児」 あらすじ(ネタバレあります!) 北海道。 早朝、朝靄の中をランニングするハヤト(金 ...

バンダイチャンネルが2015年5月19日まで、「3日間無料おためし体験」キャンペーンを実施中だ。 『TIGER & BUNNY』、『機動戦士ガンダム』シリーズ、『新世紀エヴァンゲリオン』 など人気作が見放題。これを見逃す手はない。 いい機会だから『金田一少年の事件簿』や『うる星やつら』の見逃したエピソードの補完計画を発動させよう。 ちなみに人気上位50作品で、私が観たことのあるアニメは『新世紀エヴァンゲリオン』一本だけだった。 実はあの『機動戦士ガンダム』も途中で挫折したんですねえ、あっはは…。 進歩がないと思いつつ、やっぱりどうしても『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』を選んでしまう。 スピード感あふれる演出と、それを盛り上げるロック・サウンドの気持ちよさは、一度体験したらやみつきだ。 ...

第04話「富士岡グランプリ決勝」 レース決勝当日。 まだ瑠璃色がのこる朝のサーキットを風見ハヤトが一人で歩いている。 そこへライバルチーム、アオイレーシングのオーナー、今日子さんがドS顔まるだしでハヤトをいじめにやってきた。 「キミの才能じゃアスラーダの能力 ...

第3話 「燃えろ!ハヤト」 今回は作画レベルが高いなあ。 手描きアナログアニメは手間がかかるからだろう、どんどん廃れていく一方だが、何ともったいないことをするのだろうと思う。 『ベイマックス』だの『アナと雪の女王』だの、まずあの絵、というか実写じゃんあれ、も ...

第2話「最年少レーサー誕生」 何とか車検に間に合い、レースに出場する権利だけは確保できたニューマシン「アスラーダ」だったが、なんとセキュリティロックがかかってしまい、ハヤト以外のドライバーを受け付けてくれない。 アスラーダは、最初にステアリングを握るはめと ...

アニメの世界はあまり知らないが、この作品は名作と思う。 魅力をいくつか挙げてみると。。。 ・「最終2話が神がかっている」と有名だが、なんのなんの、全37話のほとんどのエピソードが面白い。 ・マシンが鼓動していて生きているみたい。手描きアナログアニメならでは。 ...

もし子供の頃にこのアニメを観ていたら、人生が変わっていたかも知れない。 それほどに、ジョン・シルバーという男は強烈だ。 原作を読んだことがないので風聞でしかないが、スティーブンソンの原作はアニメほど魅力的なキャラクターではないらしい。 事実上の監督・出崎統(本 ...

しんのすけ・みさえも活躍するけれど、主役は何といってもひろしだ。 父親として子供にどんな姿を見せてやれるか。 もしもそばにみさえやしんのすけがいなかったら逃げ帰っていただろう。 だが男として、父親としての矜持がそうさせてくれない。 ぶるぶる震えながらも矢玉が飛 ...

主人公の雌鳥がめちゃめちゃ美人に見えてくるから不思議だ。 チキンという単語は弱虫の代名詞として使われているけれど、それを逆手にとった発想が素晴らしい。 『大脱走』やビリー・ワイルダーの『第十七捕虜収容所』のパロディが多々あり。 チキンたちの造形は好き嫌いが分 ...

↑このページのトップヘ