23時の雑記帳

清水宏、エルンスト・ルビッチ、深川栄洋、ビリー・ワイルダー、高峰秀子、シドニー・ルメット、渥美清、小池一夫、東野圭吾、サイバーフォーミュラ、五所平之助、エースをねらえ!小津安二郎 etc

カテゴリ:アニメ

あらすじ。。。 荒れ狂うマジョーレ湖に挑むように、無謀にも船を出す“人買い”ルイニ(小村哲生)。 しかし大波に呑み込まれ、あえなく船は転覆、バラバラに。 ぎゅうぎゅう詰めの少年たちは水の中に投げ出されてしまった。 真っ暗な嵐の中、ロミオ(折笠愛)は沈みかかっ ...

あらすじ。。。 人買いどもからの脱走を企てる子供たち。 はたして上手くいくのか!? 。。。ロミオ(折笠愛)とアルフレド(藤田淑子)、そしてオコジョのピッコロと力を合わせて、リゾ(稲葉実)をやっつけるシーンに、テレビの前の子供たちはさぞ胸を躍らせたことだろう。 私 ...

あらすじ。。。 ロミオ(折笠愛)とアルフレド(藤田淑子)は、“山猫”という酒場の地下室に閉じ込められる。 そこには同じ境遇の少年たちが十数人、すでに到着していた。 夜になると、ダンテ(石村知子)という少年が何とか抜け道を見つけようと徘徊しはじめる。 三三五五 ...

あらすじ。。。 ロミオ(折笠愛)とアルフレド(藤田淑子)は、にぎやかなロカルノの市場までやってきた。 一人の紳士がアルフレドに目をとめる。 ロカルノ日報という小さな新聞社を経営しているカニーロ(岸野一彦)だ。 高額な賞金がかけられた“尋ね人”の少年と酷似している… ...

『ロミオの青い空』第04話「似顔絵の少年」Aパート感想。 あらすじ。。。 ロミオ(折笠愛)は、煙突掃除夫になるため、ミラノに向かう。 ところが山道の途中で、死神ルイニ(小村哲生)に馬車から降ろされてしまう。 途方に暮れるロミオだった。。。 (以下、脚本集より引用) ...

あらすじ。。。 ついにロミオ(折笠愛)が村を離れるときがやってきた。 半年、辛抱すればまた戻ってこれる──。 そう信じていたロミオに、アニタ(丹下桜)が恐ろしい事実を告げる。 今まで煙突掃除夫として買われていって、ぶじに帰ってきた者は一人もいないというのだ。 愕 ...

あらすじ。。。 父ロベルト(大林隆介)が倒れた。 だが一家には医者にかかるお金などない。 ロミオ(折笠愛)は父のために、身売りする決意を固める──。 (以下、脚本集より引用) ロミオ「ぼく、行くよ」 決心しているその顔。 ロミオ「そのお金でお医者さんを呼んで欲しい ...

あらすじ。。。 ロミオ(折笠愛)は、父親のロベルト(大林隆介)に反抗して、家を飛び出してしまう。 さらに、ロベルトが実の父ではないことを知り、ショックを受けるロミオ。 しかしロベルトの、ロミオへの愛の深さを物語るエピソードを、母親のジェシカ(藤井佳代子)か ...

あらすじ。。。 “死に神”ルイニの放火により、ロベルトの畑は全滅してしまった。 こうなってしまっては、ロベルトは息子のロミオを人買いルイニに売るしかないだろう、などと村人たちが噂をしている。 赤貧の食事でもけなげに我慢する弟たちを不憫に思ったロミオは、少しで ...

あらすじ。。。 スイスの小さな村で、貧しいながらも幸せに暮らしているロミオ(折笠愛)たち。 そこに“死神”と呼ばれる人買いルイニ(小村哲生)が現われた。 ロミオに目をつけるルイニだったが、父親のロベルト(大林隆介)は断固拒否。 だがロベルトの畑は、長引く日照 ...

↑このページのトップヘ