23時の雑記帳

清水宏、エルンスト・ルビッチ、深川栄洋、ビリー・ワイルダー、高峰秀子、シドニー・ルメット、渥美清、小池一夫、東野圭吾、サイバーフォーミュラ、五所平之助、エースをねらえ!小津安二郎 etc

カテゴリ:邦画 - な行

本日、2月11日は名優・志村喬の命日。 出演した映画の本数が何と433本!(ウィキペディアより) 本当は『七人の侍』あたりを観賞したかったのだが、手元に『日本のいちばん長い日』しか見当たらなかったので、これにした。 内容は、1945年8月15日の天皇陛下による玉音放送をどう ...

アニメ映画。 監督は宇田鋼之介。 原作は川口雅幸。 まずは何といっても背景美術が素晴らしかった。 見ているだけで森林浴気分にひたれるほど。 キャラクターもほどよくシンプルで、好印象。 もうすぐダムの底に沈んでしまう、昭和50年代のとある村にタイムスリップしてし ...

田中絹代、山田五十鈴、高峰秀子、栗島すみ子がひとつのフレームに収まっている映画などあるわけがないと思っていた。 そしたら本当にあったのでビックリ。 さらに杉村春子、岡田茉莉子まで出ている。 そして男優陣は宮口精二、加東大介という信じられない布陣。 これらのビ ...

あまりヘタなことを口走って、この映画を汚したくない。 ひたすら美しい小豆島。 子どもたちのキラキラした瞳。 高峰秀子の、お母さんのような優しい笑顔。 小石先生がケガしたと言っては泣き、 お腹が空いたと言っては泣き、 小石先生に会えたと言っては泣く子どもたち。 ...

手話を題材にしたドラマは総じて名作が多い。 豊川悦司、常盤貴子主演の 『愛していると言ってくれ』 武田真治、菅野美穂主演の 『君の手がささやいている』 などはとても良い作品だった。 ひと言ひと言が、口述の倍の時間をかけて全身で感情をもって語られるからか、役者 ...

本当は優しい長屋のみなさんなのだけれど、ツンデレのツンの部分がキツすぎて、あまりのめり込めなかった。 いい映画とは思うが。 笠智衆が自伝で本作品について語っているので、その部分を抜き書きさせていただく。 笠智衆「俳優になろうか 私の履歴書」より(以下、引用) ...

さしもの清水宏も撮る作品すべてが傑作というわけにはいかなかったようだ。 この映画が作られた翌年、日本は戦争に突入していく。 出演者ならびに関係者の方々は無事に生き延びられたのだろうか。 あらすじ(ネタバレあり) 田舎で生まれ育った小宮山信子(高峰三枝子)は、都 ...

中村獅童が実によかったです。 いちばん軍人っぽさを醸し出していたように見えました。 映画としてはいろいろと厳しいものがありましたが、 戦時中の交通機関やら、服装やらを完璧に再現するのは 並大抵のことではないと思いますし、 そこは割り引いて考えたいです。 きっ ...

映画が終わって、灯りがついても しばらく誰も立ち上がりませんでした。 平日の昼間だったので、客は約10人と 少なかったのは確かですが、それにしても……。 こんな光景は初めて見ました。 凄いモノに出会ってしまったのひと言ですね。 何なんでしょうか、この超絶クオリ ...

「白夜行」で深川栄洋監督を知り 「洋菓子店コアンドル」でますます評価は高まり、 そのいきおいで本作をDVDレンタルしました。 あらすじ。。。プロレスおたくの大学生、紀雄 (高岡蒼甫)は試合会場で綾子(つぐみ)に ひとめぼれ。二人はつきあい始めるが、 紀雄は神経質、綾子 ...

↑このページのトップヘ