結果からいうと、文字化けが原因だったみたい。
(今、使っているのは[第七版]です)

症状は以下の通り。

メニューの
Tools → クリップボード履歴(B)
をクリックすると、英辞郎が応答しなくなり、強制終了するしかなくなる。

「ドキュメント」に作られている「Pdic」フォルダをあけてみる。
中に作られている「ClipText.txt」をひらいてみると、見たことのない文字のオンパレード。
たぶんこれが原因だろう。
すべて消去する。
「History.txt」も文字化けしていたので、こちらも念のため空にしておく。

ソフトを再起動し、メニューの
Tools → 設定(O) → 詳細設定
をひらく。

『テキストファイルの文字コード』
のところで、
『UTF-8』を選んだのが、私の場合よくなかったようなので、
『UTF-16』に変えてみる。

なおった!

英辞郎さん、これからもお世話になります。
以上、備忘録でした。
__________

(追記:2018.08.04)

編集可能モードにしたら、またフリーズするようになった。

※ 編集可能モードに変更する方法
([File]メニュー → [辞書設定〈詳細〉] → ファイル名を右クリック → [プロパティ] → 「編集禁止」のチェックを外す)

※ フリーズした場合の対処方法
『英辞郎』を再起動。
「マイドキュメント → Pdic」
フォルダの中のテキストファイルをサクラエディタなどで開き、
『文字コードセット Unicode』
で保存するよう設定しなおす。
(念のため、他のテキストファイルも変えておく)

英辞郎 第十版 辞書データVer.151[2018年1月18日版] (DVD-ROM2枚付)
株式会社アルク 『英辞郎』制作チーム
アルク (2018-03-12)
売り上げランキング: 3,409