この人の講談を初めて聴いたのは、TBSらんまんラジオ寄席だった(2016.2.7)。

面白い… 講談なのに!
この人凄いなあと思って「YouTube 神田松之丞」でググってみる。

いくつか動画が上がっていたので見てみる。
ますます面白い!

落語は聴いたことあるけど講談は知らない、聴いたこともない、という人は多いのではないか。
私もその一人で、だからとても新鮮に聴ける。

さらに語り口が良い。聴いていて心地よい。
新作も作れる。

この人は落語家を目指したとしても、名をなしていただろう。
そこをあえて講談師を選んだところがただ者ではない。

講談という草も生えない荒れ地を、前人未踏の「宝の山」と捉えたところに先見の明を感じる。
…というと先輩方に失礼だが。

もし首都圏に住んでいたら、この人の高座を追っかけているところだ。
でも、チケット手に入らないだろうなあ〜。

br_banner_kokuban

2016 1 9収録 講談師:神田松之丞『まくら』
(2分20秒頃から再生されます)


引き込まれて候【案内 サンキュータツオ】神田 松之丞の話術
(2分50秒頃から再生されます)


発売されているコンテンツが今のところDVD1枚だけのようなので下に紹介しておきますが、構成に多少難ありかと。
それから高座の最中にテロップを入れるのはいかがなものか。

ネタ自体はとても良い。
とくに新作「グレーゾーン」は、公共放送できない内容と思われるので、地方在住で高座を拝見する機会のない私のような者にとってDVD発売はありがたかった。

新世紀講談大全 神田松之丞 [DVD]
by カエレバ