タイピングの記録は相変わらず。

下のグラフは、ここ半年ほどの記録。
全然伸びていない。(泣)
1分あたり170〜180文字をウロウロ。
201508typing

8月は広島、長崎への原爆投下や終戦記念日など、第二次世界大戦にまつわる出来事が集中している。
そのため教材に使わせていただいているラジオ番組でも戦争ものが多く取りあげられていた。
「ラジオ日本 わたしの図書室」では原民喜の「夏の花」、
「NHK朗読の時間」では「きけわだつみのこえ 日本戦没学生の手記」。

この二つとも朗読が絶品だった。
「夏の花」の羽佐間道夫もよかったし、
特に素晴らしかったのが「戦没農民兵士の手紙」の今井朋彦。

戦争物の朗読というと、とかく間を取ったり、情感をこめすぎたりと、いつも以上に張り切る方が多いように感じるのだけれど、今井氏にそういったところはまったくなく、それがかえって死地に赴く若者の諦観ともいえる心情が十二分に表現されていた。
今井氏は文学座に所属しておられるようだが、NHKは凄い実力者を把握しているのだなあと感心した。

それから「ラジオ深夜便」だと思ったが、田辺聖子の「ほしがりません勝つまでは」もよかった。

できることなら夏だけと言わず、良いものであれば季節を問わずに取りあげていただきたいものだ。

あとタイピング練習に使わせていただいているのが
「タイピングバラエティ百人一首」

タイピングバラエティ 百人一首 - インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング


やり始めて2カ月くらいになる。
どうも問題にミスがあるみたい。(今ごろ気づくんかい!)

「あはぢじま やそしまかけてこぎいでぬと〜」
っていう句なんだけれど、途中よけいな「y」が入っていませんか?

私の勘違いかも知れない。
今までに2回ほど確認しただけなので、ちょっとまだ断言できないが。
はっきりしたら報告します。来月にでも。(来月かい!)

br_banner_kokuban