最近やり出したのが、百人一首タイピング。

タイピングバラエティ 百人一首 - インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

百首を何分で打ち切れるか、記録を取ってみた。
ミスした句はノーミスで打ち切れるまでやり直すというマイルールを設定し、キッチンタイマーで計ってみたのが以下のグラフ。

20150801_chihayafuru

大体、20分でこぼこと言ったところ。
スピード重視か、ノーミス重視か、兼ね合いが難しい。

あとは、ラジオの朗読番組を聴きながら、ミスしてもお構いなしのタイピングを楽しんでいる。
過去半年間のグラフ。
こちらはもはや上がり目なしか。
1分間に170〜190文字くらい。

20150801_qwerty-typing

お薦めの番組はこちら

司馬遼太郎短篇傑作選

銀河万丈さんの朗読は絶品! CD化していただきたいレベル。

朗読|NHKラジオ第2 文化番組

取りあげる題材、読み手ともにけっこうクセあり。

番組一覧:わたしの図書室|ラジオ日本 AM1422kHz

こちらも、奇しくもNHKと同じく林芙美子を取りあげている。

せっかくradikoというものがあるのだから、ローカル局からもガンガン朗読番組を発信してほしいものだ。

br_banner_kokuban