バンダイチャンネルでは2015年5月19日まで、「3日間無料おためし体験」キャンペーンを実施中!

アニメ・特撮見放題サービス|アニメ・動画配信 / バンダイチャンネル


第09話「嵐の旅立ち」

あらすじ(ネタバレあります!)

今回はメカニックの“ペイ"こと角良平(松田辰也)の過去が明かされる。

ワールドグランプリ第1戦が行なわれるアメリカへ、船で向かうスゴウアスラーダチーム。

アスラーダの整備中、ペイが大けがをする。
彼の血液型は特殊で、船内にストックはない。

折しも海は大荒れ、ヘリコプターを飛ばすのは不可能。
ペイは命の危機にさらされる。

ここで驚くべき事実。ペイはもともとレーシングドライバーだったというのだ。
しかし血液型の特殊さゆえに、夢を断念せざるをえなかった。

…私はここで自分を恥じてしまった。
いつの間にか、レーサーであるハヤト(金丸淳一)よりも、メカニックであるペイを下に見ていたことに気づかされたからだ。

レーサーになる能力が足りないからメカニックに甘んじているのだ…と思い込んでいたが、事実はまったく違っていた。

人は様々な事情があって、それぞれの人生を懸命に生きていいる。
職業や年収で人の価値を計れるものではない───ということをあらためてこのアニメに教えられた。

大けがをしたペイがその後どうなったかというと、アスラーダの助手席に乗せられ、ハヤトと共に嵐の中をアメリカまで向かっていくことになる。

なんとアスラーダは水の上も走れるのだった。

車体の両側にソーセージみたいなのをくくりつけて(何このボキャブラリーの乏しさ 泣)、後は推進力をモーターに変換させれば水上走行ができる理屈だ。
アニメを観た限りではジェットエンジンのようだが。

かくしてハヤトの決死のがんばりと、ナビゲーション・コンピュータ(小野健一)の適確なアドバイスにより、ペイは事なきを得た。

「雨降って地固まる」ように、今回のアクシデントでさらに結束が強まったスゴウアスラーダチーム。
果たしてアメリカでどんな活躍を見せてくれるだろうか。
期待して見守りたい。

br_banner_kokuban

__________

Future GPX Cyber Formula 第09話「嵐の旅立ち」

脚本 : 大山歳郎
ストーリーボード : 松浦錠平
演出 : 松浦錠平
作画監督 : 青野厚司

キャスト
風見ハヤト : 金丸淳一
アスラーダ : 小野健一
菅生あすか : 三石琴乃
車田鉄一郎 : 飯塚昭三
城之内みき : 安達忍
牧伸介 : 竹村拓
角良平 : 松田辰也
新条直輝 : 緑川光
ブリード加賀 : 関俊彦
ジャッキー・グーデリアン : 島田敏
フランツ・ハイネル : 置鮎龍太郎
大友譲二 : 富田晃介
葵今日子 : 天野由梨
スミス : 平野正人
ナレーター : 速水奨



『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』関連エントリ
「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第01話感想。気持ちよさレッドゾーン!

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第02話感想。夢を分かち合える仲間たち。

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第03話感想。抜群のサウンド・デザイン。

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第04話感想。「抜かせない、絶対に!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第05話感想。「このマシンを信じろ!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第06話感想。「弱気になるな、お前ならできる!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第07話感想「すると言ったらするんだ!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第08話感想「ここで負けたらリタイヤと一緒だ!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第09話感想「ハヤト、お前は俺たちの夢なんだぜ」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第10話感想「行け、ハヤト!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第11話感想「抜いてやる、絶対に抜いてやる!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第12話感想「オレは間違ってなんかいない!」

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』 | 腰が抜けるほどの面白さ。