バンダイチャンネルが2015年5月19日まで、「3日間無料おためし体験」キャンペーンを実施中!

アニメ・特撮見放題サービス|アニメ・動画配信 / バンダイチャンネル


第07話「世界へのライセンス」

あらすじ(ネタバレあります!)

全日本グランプリ。
ハヤト(金丸淳一)は無事予選通過。
だがトップとは1.5秒差の15位。

ワールドチャンピオンシリーズの出場権を獲得するには3位入賞が最低条件だ。

世界のトップドライバーが居並ぶ中、デビューしたばかりの14歳のハヤトには限りなく遠い順位である。

このコースを知り尽くしている地元の自然児・大友譲二(富田晃介)がハヤトにアドバイスめいた言葉を残す。

「ハヤト、決勝の勝敗はタイヤが決めるぜ」

この一言がハヤトの運命を変えることになる。

…それにしても大友は純朴すぎるというか。
いくらハヤトのことが気に入っているとは言え、貴重な情報をライバルに教えてしまうとは。

だが損得勘定よりも、正々堂々と綺麗にベストを尽くし合うことに何よりも意義を感じているのだろう。

大友にとっては、その時々の勝敗や順位よりも大切にしなければいけないものがあるのだ。

ドライバーには向いていない性格と思うが、このような清冽なキャラクターは見ていて気持ちが良いのも事実だ。

草笛を吹いて登場するところなどもキャラが起っている。
また夕陽に染まるサーキットに妙に合うんだなあ、これが。

決勝が始まった。

1周を終えた時点で大友、早くもピットインしてレインタイヤに交換。

雨が降る気配はない。
コンピュータより自分の勘を信じての決断だ。

大友の言葉に賭けたハヤトも続いてピットイン。
このため、大幅に順位を落として23位に。

マシンに搭載されているナビゲーション・コンピュータ、“アスラーダ"(小野健一)はおかんむりだ。

(アスラーダ)その必要は何ら認められない。

(ハヤト)すると言ったらするんだ!

(アスラーダ)タイヤの損傷は無し。摩耗度も走行距離に対して正常。あえてタイムロスをする理由がない。

ところが天候にわかにかき曇り…雨が降ってキター!

大友、ハヤトの快進撃が始まる。

(ハヤト)アスラーダ、やっぱりピットインしないほうがよかったかな?

(アスラーダ)……。

プリと横を向いてすねるアスラーダが可愛い。
してやったりの表情のハヤトである。

そしてレースは後半戦へ───。
世界へのライセンスを手に入れるんだ、ハヤト!

br_banner_kokuban

Future GPX Cyber Formula 第07話「世界へのライセンス」

脚本 : 星山博之
ストーリーボード : 藤本義孝
演出 : 藤本義孝
作画監督 : 遠藤裕一

キャスト
風見ハヤト : 金丸淳一
アスラーダ : 小野健一
菅生あすか : 三石琴乃
車田鉄一郎 : 飯塚昭三
城之内みき : 安達忍
牧伸介 : 竹村拓
角良平 : 松田辰也
新条直輝 : 緑川光
ブリード加賀 : 関俊彦
ジャッキー・グーデリアン : 島田敏
フランツ・ハイネル : 置鮎龍太郎
大友譲二 : 富田晃介
スミス : 平野正人
ナレーター : 速水奨



『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』関連エントリ
「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第01話感想。気持ちよさレッドゾーン!

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第02話感想。夢を分かち合える仲間たち。

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第03話感想。抜群のサウンド・デザイン。

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第04話感想。「抜かせない、絶対に!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第05話感想。「このマシンを信じろ!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第06話感想。「弱気になるな、お前ならできる!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第07話感想「すると言ったらするんだ!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第08話感想「ここで負けたらリタイヤと一緒だ!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第09話感想「ハヤト、お前は俺たちの夢なんだぜ」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第10話感想「行け、ハヤト!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第11話感想「抜いてやる、絶対に抜いてやる!」

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」第12話感想「オレは間違ってなんかいない!」

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』 | 腰が抜けるほどの面白さ。