週刊少年ジャンプなどの人気雑誌が、毎週数百万回ダウンロードされているようだという話を以前書いた。
そして自分はダウンロードしないとも。

参考記事 :

その理由の一つに「違法なことには手を染めたくない」というのがある。
「違法」と言ったって、いっせいに数百万人が検挙されるなんてことは考えられない。
だから、捕まるのを恐れてDLしないというわけじゃない。

それ以前に「違法」と言われることに違和感を覚える人が少なくないのではないか。
「違法」とさえ思っていない人もいるに違いない。

私にだってその類いの「鈍感力」はある。
あるからこそ敏感でいなければ、と思う。
それゆえ「画像の違法アップロード」はやめようと思うに至った。

実は、それまではあまり悪いことだと思っていなかった。

「コンテンツの宣伝を担っているのだからいいんだ。法に触れているかも知れないけれど、これは有意義なことなんだ」
と、自分を正当化していた。
だが本心は果たしてそうであったか。

「アクセスを集めたい」
「アフィリエイトで稼ぎたい」
と、自分の利益のためにやっていたのではないか。

小ぎれいな理由をこしらえて、偽善者ヅラしていたことにようやく気づいたという次第。

でも運営側から何か言われたわけじゃないし、この程度のことならみんなやっているし、リスクを負っているのは自分なんだから、それを貫き通すという道もありなんじゃないか?

…と、以前の私なら考えただろうが、もはやそれはできない。
捕まる、捕まらないの問題じゃない。
儲かる、儲からないも二の次だ。

違法ダウンロードをやめたのと同じ理由。
運が落ちるから。
何の確証もないけれど、たぶん。

だからこれまでお気に入り登録をしていたテレビ画面をキャプチャーしまくっているブログも、今後は見ない。

あの手のブログを見るだけなら、まったく法に触れないはず。
でも見ない。

誤解しないでいただきたいのは、そういうブログを運営されている方を糾弾しているのでは、決してないということ。

まあでもいろいろと難しい。
例えばラジオの聞き書きブログ。
あれは違法か?と言われたら分からない。

けれども「人のふんどし〜」という点において、画面キャプチャー系ブログと同列だと思う。
ということは、これも見てはいけないことになるなあ、私的には。基準はウンだから。ふんどしについてるって? …無視して次に行きます。

本当は素晴らしい映像や作画はがんがんアップして、その素晴らしさを分かち合いたいんだけれども、こればっかりはしょうがない。

何とか文章だけで伝えられるよう精進努力しますので、今後ともよろしくお願いします!

br_banner_kokuban