タイトルから連想するに、
「威勢のいい江戸っ子の兄ちゃんが、気合いと度胸でもって世界を征服していく」話かと思ったら、ぜんぜん違った。

主人公は元銀行員の青年で、どちらかといえば文系寄り。
ひたすら明るく爽やか、そして前向きな性格だ。

で、とにかく面白い!
それでいて深い。時には泣かせてもくれる。
いいマンガってまだまだ沢山あるんだなあ。
出会えて本当によかった!

(以下、引用)
(高級料亭『天海』大将) 「仕事ってのは職人だろうが勤め人だろうが
やらされてやるもんじゃねえんだ。どんな仕事人になるか決めるのはてめえ次第。てめえにどんだけ苦労をさせるかって事だよ…」(第8巻 p103)

(三代目) 「今の日本は不景気ですからねぇ…誰しもお金を節約したいんですよ…」

(グルメ評論家・ミッキー江戸川) 「しかしだなぁ! 他の何をおいてでも食べ物というのは大切にすべき物じゃないのかね? 自分の身体の原材料なのだよ!? ああいう物ばかり食べ続けていたら、いつか自分の体にその報いが来るのだよ!」

(三代目) 「…そうだと思います」

(ミッキー江戸川) 「安くて腹が膨れるだけでよいなら、それは食事でも料理でもない…それは…餌であり燃料にすぎんではないか!!」(第10巻 p173)

br_banner_kokuban


こちらで第1話が読めます

↓ ↓ ↓

小学館コミック -ビッグスリーネット-[ビッグコミック:築地魚河岸三代目]


築地魚河岸三代目 1巻【電子書籍のソク読み】豊富な無料試し読み