数年前までポメラを愛用していたが、いつの間にかほこりをかぶっていた。
しかし、ネットでたまたまEVERNOTEとポメラが連携できるという記事を見て、ためしにやってみた。
すると一瞬にしてEvernoteに取り込めるようになったではないか。

祝、ポメラ復活!

手順その1 まずはポメラを最新版にアップデート

「ポメラ」DM100 ソフトウェアアップデートのご案内 | 機種選択 | ファイルとテプラのキングジム


手順その2 pomera2evernoteをインストール

PomeraのテキストをEvernoteへアップロードするプログラムを作りました | namaraii.com @htakeuchi


※ 注意!

zipファイルをダウンロード&解凍した状態での、config.ymlに記述されているフォルダパスは

C:\Program Files\Evernote\Evernote3.5

となっている。

私の環境だと、EVERNOTEの置き場所は

C:\Program Files (x86)\Evernote\Evernote

だった。

config.ymlをメモ帳で開いて、このように書き換える必要がある。
すなおにこれをペーストすれば良かったのだが、何をトチ狂ったか、

C:\Program Files (x86)\Evernote\Evernote\Evernote.exe

と、フォルダパスではなくアプリケーションのパスを入力してしまい、長いあいだ袋小路をさまよっていた(泣)。
何とか正常に作動するようになった。

これだけでも十分に便利なのだが、さらに、exeUSBというプログラムを使えば、USBケーブルを差し込んだとたん、一瞬にしてポメラのテキストがEVERNOTEに転送されるようになる。

exeUSB

設定方法はこちらのサイトに詳しい。

デジタルメモ「ポメラ」のメモをEvernoteへ自動的に取り込む | Evernote | できるネット


ポメラを使いまくっていた頃は、いちいちUSBケーブルでパソコンにつなぐか、SDカードを抜き差しして、手動でテキストをコピペしていた。

だがこれからは、その手間が省ける上に、EVERNOTEにストックできるので、過去ログが埋もれて死に体のままということもなくなりそう。

もっと進んだやり方として、東芝Flash AirというSDカードを使えば、無線LANで直接EVERNOTEに送れるらしい。

Amazon.co.jp: 東芝 無線LAN搭載 Flash Air Wi-Fi SDHCカード 8GB Class10 SD-R008GR7AL01 4904550894378: 家電・カメラ


参考サイト ;

DM100と東芝 Flash Air (最終話)|korochanのつぶやき。


うーん、ここまではちょっと……。
でも、そのうちやるかも。

時代はスリスリ。
みんな電車の中でスリスリ、スタバの中でスリスリしているけれども、打鍵の気持ちよさを捨てきれない私のような者にはありがたい、ポメラの進化だった。

キングジム デジタルメモ ポメラ  DM100 ブラック
キングジム (2011-11-25)
売り上げランキング: 143
<

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。