久々にビジネス系の本を取り上げる。

今日は「『千と千尋』の謎」という本を
紹介しようと思っていたのだけれど、
これが中を見てみたらとんでもない代物。

筆者は何か宮崎駿に恨みでもあるのかと
言いたくなるようなアンチ本だった。

あらためて見ると、表紙も何だかうさん臭い…

急遽そばにあった「68点〜」をナナメ読み。

しかも、近々試験を受ける予定はないので、
生きているあいだは必要と思われる「記憶法」
のところだけ、という超いい加減な読み方しか
していないが、これも本書の趣旨に沿った
「68点読み」ということでご容赦を(汗)。

タイトルを見て、この考え方って
何かに似ているなと思ったらアレだった。

南アW杯のとき、日本代表の闘莉王選手が
全員ミーティングで発言したといわれている

「俺たち、下手なんだから泥臭くいこう」

うまく言えないけれど、根本は同じな気がする。

(以下、引用)

あることを勉強した、1日後には
74%を忘れている!

「忘れてしまう」ではなく「忘れて当たり前」

「四当五落」はウソ。
(ATOKは「しとうごらく」「よんとうごらく」
どちらも一発変換できなかった。
もう死語になっちゃったんだ…)

これは大きな嘘。ともかく「寝る前」に
学習したことを「起床前」に復習する。

どんなに忙しくても毎日勉強すること。
どうしようもない時は、
「1日5分だけ」でもOK。

ヒンドゥーメソッド

100個の特に規則性のない単語を覚える方法。

【1日目】最初の10個を覚える。

【2日目】11〜20個目を覚えるその前に、
昨日覚えた10個をまだ覚えているかを確認!

【3日目】1日目の10個と2日目の10個を
覚えているかどうかを確認。それから
21〜30個目を覚える。以下くりかえし。

大切なのはアウトプットすること。

では最初の10個を効率よく覚えるには?

1.声に出して読む
2.手を動かして書く
3.いつでもどこでも目につくように

「合格したいです」ではなく「絶対合格します」
という強い気持ちを持ち続ける。

参考ブログ:「68点を確実に取る勉強法」横溝慎一郎:マインドマップ的読書感想文

68点を確実に取る勉強法
68点を確実に取る勉強法横溝慎一郎
フォレスト出版 2010-06-04
売り上げランキング : 1866
おすすめ平均 star
star飴と鞭と具体的アドバイスの本です
star感動しました。
star行政書士受験者以外でも

Amazonで詳しく見る by G-Tools


あとがき。。。。。。。。たしか立川談志全集に
書いてあったと思いますが、家元が若い頃、
キャバレー回りに使うスタンダップコメディ用の
ネタをひとつでも多く仕入れておこうと、大きな
紙に書いて部屋の天井に貼っていたのだそうです。
天才がこれだけ努力するのですからワタシなどは
その何倍もやらなきゃならないわけです。
イチローは今日、二塁打を3本も打ちましたよ。
まったくもう素晴らしすぎますね。
努力は報われると信じて頑張りましょう!

br_banner_kokuban