村上春樹にご用心

内田樹や加藤典洋の村上春樹論を読むと、
あまり食指が動かなかった未読の作品を
ものすごく読みたくなってくる。
今まで普通だと思っていたけれど、
実は自分の心には潤いが足りていなかったんだ
ということに気づかされるからだろうか。
偉そうに言わせてもらうと、
世界には村上春樹が必要なのだ。
今以上に。もっと、もっと。