この映像を観るまで、Footsのイントロはコーネル・デュプリーが、
ソロはエリック・ゲイルが弾いていると思っていたが、逆だった。
カッティングの右手の動きとかが物凄くよく分かる映像。ありがたい。

Oh Happy Day(映画「天使にラブソングを2」でも使われていた)の時、
女性歌手が出てくるが、マイクがほとんどオフで、これは可哀想だった。

(追記 - と思ったら違っていた。
私が Audio Options の選択をまちがえていただけだった。
どうも失礼しました)


みなさん、平然とした顔で超絶プレイをかましているのにはしびれました。

スタッフ ライブ・アット・モントルー 1976

1. Foots
2. Signed, Sealed, Delivered
3. The Gadd Solo
4. Stuff's Stuff
5. That's The Way Of The World
6. Feelin' Alright
7. Lift Every Voice And Sing~Oh Happy Day
8. Ode To Stuff
9. How Long Will It Last
10. Stuff Theme
11. You Are So Beautiful
12. Boogie On Reggae Woman
13. Do It Again


ライブ・アット・モントルー 1976 [DVD]
スタッフ

ライブ・アット・モントルー 1976 [DVD]
ヤマハ・ミュージック・アンド・ビジュアルズ 2009-11-25
売り上げランキング : 48072


Amazonで詳しく見る
by G-Tools