23時の雑記帳

清水宏、エルンスト・ルビッチ、渡部昇一、ビリー・ワイルダー、高峰秀子、シドニー・ルメット、渥美清、小池一夫、岡本綺堂、サイバーフォーミュラ、五所平之助、エースをねらえ!小津安二郎 etc

脳を知りたい!野村 進おすすめ平均 良書Amazonで詳しく見る by G-Tools 失語症、うつ、痴呆、不眠……脳の神秘に迫る!! 『救急精神病棟』著者が説く“わかりやすさ" 限界ギリギリの「人体メカニズム」! 養老孟司教授との特別対談も収録!!(帯より) 早期教育の是非 推進派の意 ...

あなたの隣の〈モンスター〉 (生活人新書 253)齋藤孝 キレる大人が増えている! 日本人を蝕む、心のモンスター化という現実。 (帯より) いきなり怒鳴る、殴る、蹴る…… こうしたキレる大人の増加は、 日本社会のモンスター化の始まりに過ぎない! ちょっとしたストレスで簡 ...

・「ビジネス系」と「スピリチュアル系」に ブログをもう1こ作りました。 賢者はカンブリア宮殿でビジネス書の夢を見るか http://bookreviewcambriakenjatv.livedoor.biz/ というタイトルです。 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」 に、かけたつもりですが、全然かか ...

「海馬 - 脳は疲れない」 池谷裕二 (著), 糸井重里 (著) あ、アタマのよくなる薬を、本当に見つけてしまった。 あかるくなれる脳の話。失敗や失恋が頭を良くする。 「ポジティブシンキング」と100回言われるよりも 勇気が出ました。 - 読者より わかりやすくてすぐに役立 ...

2008年5月度『裏』ベスト10 10位 「あした天気にしておくれ」 岡嶋二人 あした天気にしておくれ 今日はダービーうれしいな!ってことで、ちなんでみました。 「日本では三冠馬が2頭〜」と記述されているような時代のミステリ。 「トリックが実行不可能」という理由で、 江 ...

「一流の顔」 岡野 宏 (著) 鏡を見る人は、成功する。 手塚治虫の鼻 松本清張のひげ 遠藤周作のスーツ 市川海老蔵のにらみ 渥美清の百面相 吉永小百合の鼻 永六輔の職人気質 松本幸四郎からの手紙 田中角栄の変貌 パバロッティの心意気 桃井かおりの引き出し 本田宗一郎の ...

伝説の俳優の真実 出生の秘密、苦悶の青春、 そして知られざる死の真相ーーー。 壮絶な最期から二十年。 元妻にしてノンフィクション作家の著者が描く、 衝撃の評伝。 「もとより、彼をおとしめるつもりも、 過剰に褒めるつもりもない。 描くのは松田優作という俳優の人生 ...

勝負師の真髄とは? ≪野球にはすべて必然的な理屈がある≫ 不敗の戦略を知る男の謎を徹底追求! (帯より) 無口。無愛想。孤高。愛妻家。 そして、野球と勝負の天才。 沈没寸前の日本球界の中で、ただ一人気になる男、落合博満。 名うてのプロ野球者が読み解く「オレ流」のす ...

「見城徹 編集者 魂の戦士―別冊課外授業ようこそ先輩」 心が運動すると、風が起こる。 熱が出る。光が発生する。 人はそれに引き寄せられる。 それが君の魅力だ。君の存在感だ。 運動しない心は何も生み出さない。 運動する心と心がぶつかり合った時、傷口が拡がる。 返 ...

「ナルニア国物語 ライオンと魔女 カラー版」 C.S.ルイス (著), ポーリン・ベインズ (著), 瀬田 貞二 (著) THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 世間では、3日後の5月21日に、映画 「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」 の公開、テレビ朝日系列日曜洋画劇場で ...

あなたもいままでの10倍速く本が読める ポール・R・シーリィ (著), 神田 昌典 (翻訳) あっという間に文書が読めて、しっかり理解できる! 全世界で20万人が使っている驚異の学習法、ついに日本初上陸! AT&T、アメリカンエキスプレス、IBM、 アップル・コンピュータ、3M等、米 ...

定価は税別740円です。 内容は10倍以上の価値があります。 ヤケドしそうに熱い、元気語録が満載です。 おかげで付箋紙だらけになってしまいました。 オシャレでありたい。 それはブランドもので身を固めることでも、 ただ着飾って見栄をはることでもない。 自分をイキイキと ...

選び方 目的読書が人生を変える 「あたり」と「はずれ」を見分ける 信頼できるブックマスターを探す 読み方 全部読まずに「全部」理解する 本はできるだけ「汚す」 「だったら」読みで体験を増やす 活かし方 読書を「やめて」今スグ実行! 「ながら」で記憶に刷り込む 自分 ...

先日、紹介した河合隼雄氏の本 「河合隼雄の“こころ"―教えることは寄り添うこと」 のオススメの中の1冊をさっそく読んでみました。 「2ひきのいけないアリ」 クリス・バン オールズバーグ (著), 村上 春樹 (翻訳) 話の内容はふせておきます。 “アリ目線"の絵がじつに楽 ...

ぼんやり頭をスッキリ晴らす! 仕事ができる脳、若々しい脳を取り戻す生活改善マニュアル ○脳にもウォーミングアップが必要。 足・手・口を動かそう ○忙しいときほど「机の片付け」を優先させよう ○日頃よくする失敗を分析すると、脳の問題が見えてくる(帯より) 「脳が ...

「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」 リリー・フランキー もはや語り尽くされた感のある大ベストセラー。 逆に、今更読むのが恥ずかしいカンジです。 「母の日」にふさわしい1冊がこれだとしたら、 「父の日」には“ホームレス中学生"でしょうか。 共通するテー ...

あるとき、教師のための研修に行き、 『飛ぶ教室』について語ろうと思い、 「先生方の中でこの本を読んだことのある方は手を挙げてください」 と言ったが、あまりにも少ない挙手に驚いてしまった。 子どもの本など読んでも意味がないと思っているのだろうか。 (「河合隼雄の ...

「いらつく二人」 三谷 幸喜 清水 ミチコ 清水 で、問題は清水ミチコですよ。 清水ミチコの67%は「毒電波」で出来ていますっていうのね。 あんまりじゃないですか。 三谷 清水さんの場合、まさに「毒電波」ですよね。 なつかしいです。「成分解析」。この本は、 ...

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」: 勝間 和代 タイトルにまずビックリ。 真っ向勝負の剛速球です。 もし、私たちがこれまでのように受け身になったままでいると、 政府も資本主義も以前のように私たちを守ってくれなくなってしまった 現在、自分たちだ ...

ブスの部分をやっつけて、魅力的な写真を撮る。 ブスパーセントを駆逐するんだな。 だから、オレの撮った女たちはみんな素敵なんだよ。 天才アラーキーの写真には常にエネルギーが満ちています。 笑顔があふれています。 年齢も、容姿も一切おかまいなし、 その人の「美人」 ...

↑このページのトップヘ