23時の雑記帳

清水宏、エルンスト・ルビッチ、渡部昇一、ビリー・ワイルダー、高峰秀子、シドニー・ルメット、渥美清、小池一夫、岡本綺堂、サイバーフォーミュラ、五所平之助、エースをねらえ!小津安二郎 etc

ジョン・ウッデンは、UCLAバスケットボール・チームの監督として、10回の優勝を成しとげる(そのうちの7回が連続優勝)など、数々の偉業を残しました。 その教えを要約すると 「自分がなれる最高の自分になれ」 ということに尽きると思います。 ウッデン・コーチは天国に旅立つ ...

Google Chromeで、ダウンロードしたい動画のページを開きます。 1. 動画右上の Share をクリックします。 2. Subtitles: Off と書かれている窓をクリックします。 (字幕なし動画をDLしたい方は、2、3.を飛ばして 4.へお進みください。) 3. ダウンロードしたい字幕を ...

あらすじ。。。 ついにロミオ(折笠愛)が村を離れるときがやってきた。 半年、辛抱すればまた戻ってこれる──。 そう信じていたロミオに、アニタ(丹下桜)が恐ろしい事実を告げる。 今まで煙突掃除夫として買われていって、ぶじに帰ってきた者は一人もいないというのだ。 愕 ...

あらすじ。。。 父ロベルト(大林隆介)が倒れた。 だが一家には医者にかかるお金などない。 ロミオ(折笠愛)は父のために、身売りする決意を固める──。 (以下、脚本集より引用) ロミオ「ぼく、行くよ」 決心しているその顔。 ロミオ「そのお金でお医者さんを呼んで欲しい ...

あらすじ。。。 ロミオ(折笠愛)は、父親のロベルト(大林隆介)に反抗して、家を飛び出してしまう。 さらに、ロベルトが実の父ではないことを知り、ショックを受けるロミオ。 しかしロベルトの、ロミオへの愛の深さを物語るエピソードを、母親のジェシカ(藤井佳代子)か ...

あらすじ。。。 “死に神”ルイニの放火により、ロベルトの畑は全滅してしまった。 こうなってしまっては、ロベルトは息子のロミオを人買いルイニに売るしかないだろう、などと村人たちが噂をしている。 赤貧の食事でもけなげに我慢する弟たちを不憫に思ったロミオは、少しで ...

あらすじ。。。 スイスの小さな村で、貧しいながらも幸せに暮らしているロミオ(折笠愛)たち。 そこに“死神”と呼ばれる人買いルイニ(小村哲生)が現われた。 ロミオに目をつけるルイニだったが、父親のロベルト(大林隆介)は断固拒否。 だがロベルトの畑は、長引く日照 ...

1995年に、フジテレビ系列の『世界名作劇場』枠で放映された「ロミオの青い空」を、脚本とDVDを見比べながら、ゆっくりと鑑賞しなおしてみようと思う。 果たして最終話までたどり着けるかどうか、心もとないが。 脚本集を何年かぶりに読み返して感じたのは、 「躍動感にあふ ...

吹き替えが、原作とまったく違っている箇所が、かなりある。 アドリブ好きの声優さんが、調子に乗っちゃった──どころの比ではない。 翻訳された方は大変な才能の持ち主だと思うが、これだけ変えてしまって、原作側からクレームがこなかったのだろうかと、ちょっと心配。 ...

現在は絶版となっており、Amazonではプレミアがついている。 書かれていることの価値を考えると、 それでもまだ全然安いと思う。 この本は私にとっての師だ。 もうすでに10周以上リピートしている。 出会えて本当によかった。 ジョン・ウッデンの哲学をひと言で表わすと、 ...

TOEICの試験会場を選択する権利は、受験者側にない。 否応なしに、指定された場所へ行って受けなければならない。 事前に欠席を連絡しても受験料は戻ってこない。 多くの場合、 「受験者の住所にいちばん近いところ」が指定される。 まあ当然だろう。 私はこれまで、試験申 ...

サイトウ・キネン・オーケストラの伝家の宝刀、いわゆる“ブラいち”。 1990年8月10日、ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールでのライブ。 ブラいちのDVDは他にもあるが、私はこのバージョンがいちばん好きだ。 カメラマンが曲の構成を良く分かっている。 女性団員を、それ ...

自分でもビックリ、前回から165点アップの大躍進。 英語のテストで上位20%に入るなんて生まれて初めてです。 公式問題集やっといてよかった〜。 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3Educational Testing Service 国際ビジネスコミュニケーション協会 2017-12-08売 ...

下がってもうた・・・・・・。 いやね、前に座っていた女の人のうなじがキレイすぎたのです・・。 次回、がんばります。 ...

島田満先生の訃報を知ったのは、亡くなられて2ヵ月も経ってから、つまり昨日のことだった。 ネット接続をひかえるようにしているとはいえ、情報弱者ぶりにもほどがある。 なんとかけがえのない人を失ってしまったのだろう。 残念でたまらない。 最初、その記事を見たときには ...

「見たのなら払え」というのなら、まだ分かるが、「見なくても払え」は、いくらなんでも理屈が通らない。 最高裁はNHKの利権を守ったように見えて、長期的には「テレビ離れ」「受信料支払い拒否」を加速させる切っ掛けを与えたに過ぎないと思う。 「見ていない人間からも金 ...

動画のタイトルが示すとおり、アメリカの法律の不平等・差別をなくそうというのが主題だが、もうひとつ、「アイデンティティの力」というのも重要なテーマになっている。 自分の家族や親戚のうち何人かが、酒で身を持ちくずし、いとこや兄弟姉妹も、十代のころから飲酒をし ...

全体的に安い。 ネオン広告が "SONY"の自社宣伝だったり、 伝説的スターのホログラム出演が、 そっくりさんだったり。 だが、ハリソン・フォードの目は 老いてもなお鋭い。 ...

韓国人のスキ・キムさんが、なぜ北朝鮮で英語を教えることになったのか、動画を見ただけでは経緯が分からないが、とても興味深いところだ。 生徒は北朝鮮の支配階級に属する若者たちだ。 彼らは「情報が遮断されている」という自覚があるようだが、自国の党首が世界の中では ...

↑このページのトップヘ